しずおか文化のページしずおかジュニア翻訳コンクール第5回しずおかジュニア翻訳コンクール審査結果

平成20年12月26日 更新
ここから本文です。

第5回しずおかジュニア翻訳コンクール

最終審査結果


 平成20年12月13日(土)・14日(日)、グランシップにおいて第5回しずおかジュニア翻訳コンクール最終審査会を行い、第1次審査で選ばれた5チームが、プレゼンテーション、英語詩の翻訳と朗読に挑戦し、以下のとおり賞が決定しました。
 また、表彰式では、最優秀賞、優秀賞、奨励賞ほか応募数の多かった上位5校に学校奨励賞を授与しました。あわせて柴田元幸氏(東京大学教授)による記念講演を開催しました。

1 結 果

チーム名 学校名 所在地
最優秀賞 ポッポ-poppo- 私立国際基督教大学高校 東京都
優秀賞 risk 県立清水東高校 静岡県
奨励賞 チーム MLS 県立磐田南高校 静岡県
Yajima Children 私立オイスカ高校 静岡県
HOLES 都立国際高校 東京都

2 学校奨励賞 県立清水東高校 県立浜松湖南高校 静岡市立高校 県立浜松北高校 県立庵原高校


3 開催概要

(1) 募集 期間 平成20年6月16日(月)から9月12日(金)
(2) 応募 資格 同じ高校に在籍する生徒3人を1チームとして応募
(3) 応 募 数 121チーム(県内110チーム、県外11チーム)
(4) 第1次審査 
   各チームから提出された英訳・和訳課題各1編を総合的に審査し、5チームを選抜
英訳課題:「輝く木」(冨岡美子著 第10回伊豆文学賞佳作)
和訳課題:「Flowers and Smoke」
(Gary Alderson著 第5回しずおか世界翻訳コンクール英語部門優秀賞受賞者)
(5) 最終審査会・記念講演・表彰式 
ア 12月13日(土)
最終審査課題1(プレゼンテーション)第1次審査課題の翻訳で工夫した点を発表
最終審査課題2 各チームは提示された課題の英語詩の翻訳作業を実施 
イ 12月14日(日)
最終審査課題2 課題の英語詩を英語で、翻訳を日本語で朗読
記念講演 「翻訳の楽しさ・難しさ」柴田元幸(東京大学教授)
表彰式 審査委員講評、受賞のことば(出場者全員)

しずおか文化のページしずおかジュニア翻訳コンクール第5回しずおかジュニア翻訳コンクール審査結果